進化し続けている!矯正歯科で綺麗な歯を手に入れよう

矯正歯科は技術進歩が著しい!目立ちにくい矯正が可能

最新の矯正技術

歯並びを始めとした歯に悩みを抱えている人が行なうのが歯の矯正は、一昔前であれば金属製の矯正器具を歯に取り付けるのが一般的な方法でした。そのため、中には矯正中は人との会話で目立ってしまうことで治療をしたくても諦めざるを得ないという人もいましたが、治療技術の進歩によって現在では矯正の種類も豊富になってそれらの問題も解決しつつあります。

進化し続けている!矯正歯科で綺麗な歯を手に入れよう

歯科矯正

矯正方法には種類がある!

一口に歯に矯正といっても数多くの種類があって、自分の希望によって治療を選ぶことができます。まず最も一般的な矯正がブラケットによるものです。こちらは昔から歯の矯正に行なわれている、金属製の装置を取り付けて歯並びを整えていくやり方になります。このブラケットはかつては金属部分が目立ちやすく人に矯正中であることを知られてしまうというデメリットがありましたが、技術の進歩によって現在では歯の裏側だけに取り付けて人に知られないようにすることも可能です。
次に紹介するのがマウスピースによる矯正です。これはコンピューターによってその人にとって最も理想とされる歯並びをシュミレーションして段階を踏みながら徐々にそこに近づけていく矯正になります。定期的にマウスピースを交換していくことが必要になるためブラケットに比べると若干治療費は高くなる反面、透明で薄型のマウスピースは装着しても違和感を感じずに人からも気付かれないという点が大きなメリットです。近年ではこのマウスピースによる矯正が人気が高く、希望する患者も増加傾向にあります。より高い効果を求める人におすすめなのが、マウスピースとブラケットの両方を組み合わせたハイブリッド矯正です。
そのほかにも、短時間の治療を希望する人向けのインプラント矯正というやり方もあります。これは顎の骨にチタン製のネジを埋め込んでそれを支店として歯を矯正していきます。この方法であれば最も短い時間での矯正が可能です。

支払いはローンが便利

歯の矯正をする上で誰しもが最初に気になるのが治療費です。一般的な虫歯や歯周病といった歯の病気の治療では保険が適用されるので安い費用で済みますが、歯の矯正では保険の適用が認められていないことから、治療費を患者が全て負担をする自由診療という形になってしまいます。選択する治療によってそれぞれ必要となる費用が異なるため、場合によっては費用が高額になってしまうこともあるので注意が必要です。
そんな高額の治療費を一括で払うのは無理という人におすすめなのがローンによる支払いになります。ローンの選択はクレジットカードによる分割払いはもちろんのこと、カードを所有していない人でも銀行や信用金庫を利用するなど選択肢は豊富です。埼玉の歯科では提携している信販会社を紹介してくれたり、直接分割の支払いを受けてくれる歯科医院もあります。ある程度長いローンになる場合は、毎月の金利を比較して最良の選択をすることが大切です。

広告募集中