なぜ歯周病が起こる!?原因を知って予防をしよう

歯周病にならないためには!?適切な予防方法を知っておく

なぜ歯周病が起こる!?原因を知って予防をしよう

人形と歯型

歯周病の原因と症状

歯周病の主な原因は、プラークと呼ばれている歯垢です。歯垢は生きた細菌の集合体であり、そのほとんどが歯と歯ぐきのすき間、いわゆる歯周ポケットに潜んでいます。その結果、この細菌から出される毒素によって歯ぐきに炎症が起き、最終的には歯周病に繋がっています。
歯周病になると、歯ぐきの腫れや出血、口臭などの症状が表れてくる他、症状が進行すると歯を支えている骨が溶けて歯がグラグラしてしまい、最終的には歯が抜け落ちてしまう事もあります。

歯科で受けられる治療

大阪府堺市のとある歯科医院では歯科で歯周病治療を行う際、初期段階としてはまずブラッシングの指導を行う事で毎日のケアを徹底させます。次に歯周病の大きな要因となっている歯垢や歯石を専用の機器にて除去する工程が行われてます。初期治療が終了した時点で歯周の組織検査を実施し、歯周ポケットの状態を確認して改善が見られない時は、歯周の外科手術をする場合があります。
また重度の歯周病の場合は歯肉を切り開いて歯垢や歯石を取り除き、掃除をするという治療法も行われています。一方、歯科ではスケーリングと呼ばれる治療が受けられる事もできます。スケーリングとは歯の表面に付着した歯垢や歯石を超音波スケーラーという器具を使い、超音波の力で除去する治療法です。

治療に必要な費用と期間

歯周病治療はその進行具合や状態によって治療期間や費用も異なってきます。初期の症状の場合、治療期間は平均すると1~2か月程度で3、4回ほどの通院が必要となり、1回の通院でかかる治療費は1,800~2,000円程度が一般的と言われています。
一方、ある程度、症状が進行している場合は、3ヶ月から1年ほどの期間を要し、6回から20回ほどの通院が必要となってきます。通院1回にかかる費用は約1,900円前後ですが、手術が必要となれば、一部位につき約3.000円の費用がかかります。また歯槽骨再生手術などを行う場合は保険外治療になり、最高で10万円程度の費用がかかる事もあります。

歯周病の予防方法

歯周病を予防するには常に歯周ポケットをケアしておく事が大切です。歯周ポケットは狭くて深いため、通常の歯ブラシでは歯周ポケットの奥まで歯ブラシの毛先が届くのは難しいです。そのため、歯周ポケットの奥をきれいにするにはなるべく毛が細いハブラシを使うのが良いと言われています。

歯周病に関する疑問にお答えします!

歯周病によって体の病気が引き起こされる事があるのは本当?

歯周病は、糖尿病や高血圧などを引き起こす要因になっていると言われています。また女性の早産にも少なからず影響しているという研究結果も報告されています。

歯周病は他の人にも移ってしまう?

歯周病は細菌による感染症なので、他の人に移るケースはありえます。例えば食事の時、同じ箸で食べると細菌が感染するリスクは高くなります。

広告募集中